37年間、毎日14時間練習してきたら、天才と呼ばれるようになった。 ~P.サラサーテ~
トップページ > 37年間、毎日14時間練習してきたら、天才と呼ばれるようになった。 ~P.サラサーテ~

37年間、毎日14時間練習してきたら、天才と呼ばれるようになった。 ~P.サラサーテ~

2017年08月18日(金)11:26 PM

2017年8月13日放送の「題名のない音楽会」(テレビ朝日)にて石丸幹二さんが紹介されていた名言です。

天才といわれている方の背後には、人知れず、努力があった

努力を重ねていけば、天才の境地に至れる

普通の人は、ここまで努力できないから、凡人で終わるのだ

天才とは努力できる人

 

色々と解釈ができる言葉ですね。
 
プロフェッショナル産業医の合同会社パラゴンもこれだけ努力を重ねてまいります。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト