平成30年度全国労働衛生週間スローガン決まる(18/07/18)
トップページ > 平成30年度全国労働衛生週間スローガン決まる(18/07/18)

平成30年度全国労働衛生週間スローガン決まる(18/07/18)

2018年07月26日(木)6:54 PM

~今年のスローガンは「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」~

昭和25年から毎年、10月1日から7日まで実施されている「全国労働衛生週間」。

今年のスローガンは、「こころとからだの健康づくり みんなで進める働き方改革」に決定されました。

今年で69回目となる全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高めるとともに、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的としています。

毎年10月1日から7日までを本週間、9月1日から30日までを準備期間とし、各職場で、職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取組を展開することとなっており、合同会社パラゴンも例年、産業医の契約先の支援を提供し続けてきています。

特に今年からは、産業医先ではなくても、定期健診の電子化並びに自動判定可能化サービス職業性ストレスチェック実施センターに構築してもらいまして、すでに何社も利用が始まっています。

職業性ストレスチェック実施センターの代表は、「ビジネスガイド」誌に執筆記事が最近掲載された方です。



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト