あなたの主治医は大丈夫?|医師の倫理性が判別可能なサイトの紹介
トップページ > あなたの主治医は大丈夫?|医師の倫理性が判別可能なサイトの紹介

あなたの主治医は大丈夫?|医師の倫理性が判別可能なサイトの紹介

2019年01月16日(水)10:18 PM

合同会社パラゴンの代表社員は、「正しいことを 正しくする」という信条を徹頭徹尾持ち合わせた、悪くとると石頭の医師です。
当社サイトでも、医学を悪用したり誤用したりする悪疫学者や、医師を悪用し御用学者化する行政に反対する姿勢を明らかにし続ける内容で統一されているのは、それが理由です。

最近、製薬会社から資金提供を受け、その活動が国民の福利厚生とは異なる、つまりは制約を受ける医師かどうか、その医師の倫理観がスクリーニングができるサイトが構築されています。

 

ワセダクロニクルです。

当サイトをご覧の皆々様。皆々様の主治医は果たして、皆々様の方を正面から見据えている方でしょうか。

それとも、製薬会社の方に尻尾を振ったり、患者より大切なものがあると魂を売り渡したりしている方でしょうか。

なお、産業医こそ本来、投薬に頼らなくても、自らの保健指導技術で企業支援ができる立場。

まさか、このサイトで検索される医師を、産業医にしている企業なんてないですよね。

労働者の皆様。お勤め先の産業医が、ここでノミネートされている方だったら、その企業が皆様を

どう考えているのか、冷静に考えられることをお勧めします。

 

 



«   |   »

産業医契約が必要な企業様へ


合同会社 パラゴン
モバイルサイト