産業医支援先の取組みが労働新聞にて紹介(19/11/07)
トップページ > 産業医支援先の取組みが労働新聞にて紹介(19/11/07)

産業医支援先の取組みが労働新聞にて紹介(19/11/07)

2019年11月10日(日)6:07 PM

プロフェッショナル産業医として知られる合同会社パラゴン(東京都港区)が10年以上もの長きにわたって支援している㈱東京個別指導学院 (東京都新宿区、齋藤勝己代表取締役社長)の取組みが労働新聞「フォーカス」にて2019年11月7日に紹介されました。

概略は以下でした。

////////////////////////
現場の労働衛生知識向上が課題だったため、第二種衛生管理者の資格取得をベンチマークとした。
2017年にはエリアマネージャーが発起人となり、自主勉強会を開催。
翌年からは全社的な取組みへと発展させ、参加者の合格率9割を達成した。
メンタルヘルス不調の復職支援にも積極的で、19年には塾業界で唯一、ホワイト500認定を得ている。

//////////////////


今後とも産業医として支援している事業所が、働きやすい職場づくりにて他に範を示すことが続くことと期しております。

 



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト