産業医支援先のテレワークが労働新聞にて紹介(19/10/17)
トップページ > 産業医支援先のテレワークが労働新聞にて紹介(19/10/17)

産業医支援先のテレワークが労働新聞にて紹介(19/10/17)

2019年11月10日(日)6:24 PM

プロフェッショナル産業医として知られる合同会社パラゴン(東京都港区)の支援先である㈱バンテック(神奈川県横浜市、児玉幸信代表取締役社長、460人)が導入したテレワークが労働新聞「フォーカス」2019年10月17日にて紹介されました。

概略は以下でした。

////////////////////////

2016年から改善を繰り返した末、2018年10月から、事務職など約200人を対象に社員の納得感を高めて定着率向上をめざすためにテレワークを導入。
「実施日ごとに上司の承認を得る」、
「利用回数は月の就労日の半分まで」、
「始業・終業時には上司へメールを送る」など細かくルールを決めて運用中。

//////////////////


今後とも産業医として支援している事業所が、働きやすい職場づくりにて他に範を示すことが続くことと期しております。

 



«   |  


合同会社 パラゴン
モバイルサイト