ハチ刺されで死亡?! 予防対策(15/07/27)
トップページ > ハチ刺されで死亡?! 予防対策(15/07/27)

ハチ刺されで死亡?! 予防対策(15/07/27)

2015年07月27日(月)7:38 PM

ハチ刺されによるアナフィラキシーショックは、最悪、死亡リスクがあります。

そのような危険性・・・アレルギーの有無は検査が可能です。


一度だけのハチ刺されにて死ぬリスクはあります。
むろん、皆がショック死するわけではありませんが、二度目以降のハチ刺されだと、そのリスクは増加しえます。

予防接種を 二回打つ必要があるのは、このブースター効果を 弱めたバージョンです。
一度目はなんともなくても、二度目に、免疫が過剰反応するのです。

従って、刺されるリスクがある以上、「エピペン」を処方しておいてもらうことを契約している企業の社員には提示しております。

実際、ハチ刺されという労働災害が発生した産業医先は一つではありません。

アレルギー検査や「エピペン」の処方が可能な医療機関の検索はこちらをご覧ください。

 

 1b787f58-e6b4-4214-899e-4f6165602784-medium



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト