武漢での新型コロナウイルス感染症対策⑥|ジョンズ・ホプキンス大作成流行マップ(20/01/27)
トップページ > 武漢での新型コロナウイルス感染症対策⑥|ジョンズ・ホプキンス大作成流行マップ(20/01/27)

武漢での新型コロナウイルス感染症対策⑥|ジョンズ・ホプキンス大作成流行マップ(20/01/27)

2020年01月27日(月)11:49 PM

米国ジョンズ・ホプキンス大(Johns Hopkins University:メリーランド州ボルチモア)のthe Center for Systems Science and Engineering (CSSE)が作成した中国での新型コロナウイルス性肺炎(2019-nCoV)流行マップ情報を紹介します。

企業の危機管理対策室、衛生管理者、そして産業医にとって、感染症疫学の3要素の推移を観察できます。



«   |   »


合同会社 パラゴン
モバイルサイト